嵐・松本潤*Enjoy(仮)

:::::1997⇒1999⇒2021:::::
2021.01.31:Sun*

1月30日、21時に更新されたEnjoy vol.194を読んで、
わたしは安心して自分のブログは更新せずに眠りにつきました。

こんにちは。ゆんです。


潤くんがゆっくり出来ているようで、わたしはとても嬉しいです。

ビックリするほど眠る潤くんなんて、今まで想像も出来なかったから
こんなご時世だけれど、ゆっくり休めているなら本当に良かったと思います。
何より、元気そうで良かった。
ただ、

「頑張ってください 笑」には笑ったけれど。

まあでも、なんだか潤くんらしいな。なんて思って。
いつとは明言出来ないから、待っててとも言えないし、
でも寂しい気持ちのファンに何か言葉をかけたくて出てきた言葉が「頑張ってください」。笑
可愛すぎて笑うんですけど。


でも潤くんの言葉を聞けて本当に良かった!ホッとしました。
もちろん今すぐに潤くんを見ることが出来たら嬉しいけれど、
それよりもゆっくり休んで、自分のために時間をたくさん使って欲しいと思っているので、
「待ってるよ~」って気持ちだけ伝わったらいいなと思います。

-----
潤くんの文章は優しさが溢れていて心が温かくなります。
わたしは潤くんが選ぶ言葉がとても好きです。

潤くんは昔から、天気のこととか、その日の空の話とか
夕日が綺麗だったよ~とかお話してくれるけど
そういう感性もすごく好きで。
それに合わせて、みんなは体調大丈夫?元気にしてる?って気にかけてくれて。

わたしはそういう人柄に惹かれたんだなあって、
バックナンバーを読み返しながら、そんなことを考えていました。


潤くんは潤くんのペースで明るい方へ進んで欲しいです。
わたしはその後ろをちょこちょこついて行けたらなと思っております。


潤くんファンの皆さま。
一緒にのんびり待ちましょうね。

2021.01.29:Fri*

ついに明日は30日。
1月1日からまだかまだかと想い続けた、待ちに待ったあの日。

Enjoy更新されるかな。

1月19日には潤くんの大河ドラマ主演が発表されましたね。
そんな嬉しい発表もさることながら、
久しぶりに動いて、お話する潤くんを見ることが出来て
涙が溢れるほどに嬉しくて。

翔ちゃんのお誕生日には、またしても潤くんを見ることが出来て。

活動休止期間に入ってから、改めてレギュラー番組の偉大さに気づきました。(そこ?)

もちろん嵐の人気あってのことだけど、
1週間に2回も必ず見ることが出来るなんて、贅沢な環境だったんだなって。


あ、明日が楽しみすぎて、ご挨拶を忘れていました。
こんにちは。ゆんです。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
わたしは変わらず元気にしております。

最近は嵐の曲を聴くことが多くなりました。
今はあゆはぴを良く聴いております。
あゆはぴBlu-ray通常盤もようやく購入したので、今度そのお話もしたいですね。


嵐の活動休止期間に入ったことですし、
今年は嵐のグッズを整理して行きたいです。
せっかく購入したグッズ、嵐が考えて作ってくれたグッズたちを
もっとちゃんと愛でて行きたいなと。
きちんと保管なり、飾るなりして大切にして行きたいです。
(これからまだ大量の展覧会グッズが届くんですけどね。あれどうするんだろ。。)

大切にして行きたいです^^


それでは。
まだまだ寒い日が続きますので、お体を大切に過ごしてくださいね。
また更新します。

2021.01.02:Sat*

1日以降、ずっとぼんやりしてる気がする。

日課と化した趣味すら全然手につかないし、
暇さえあればSNSの更新ボタン連打してるし、
Enjoy更新されないかなって連打してるし、

自分では気づいていなかったけど、
相当なダメージを受けてるのかもしれない。

元気だけど。
泣いたりとか、そういうのはないんだけど。

でもこうやって気持ちを整理しようとすると
涙が出そうになるから、
自分を守るために現実逃避をしてるのかもしれない。


This is 嵐 LIVEのプレイリストを聴いてると、
選曲の想いを想像して心が押しつぶされそうになる。
本当に最後の、心を込めたライブだったんだなって
嫌でも気付かされる。


今のところは、悲しくなるから5人の姿を見たくないとか
涙が出るから曲も聴けない、なんてことはないから。
そこは良かったなって思う。
まだ2日目だけどね。
この先のことはまだ全然わからないけれど。


潤くん、大丈夫かな。
こんなご時世だから、ゆっくり旅行とかは難しいけど
ゆったりした穏やかな時間を過ごして欲しいなって、、
そんなことしか願えないのが悔しいけど。
潤くんが笑顔でいられますようにと、わたしは今年も祈ります。

2021.01.01:Fri*

明けましておめでとうございます。
昨年も大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

と、いうことで。
This is 嵐 LIVE、お疲れ様でした。

全然考えはまとまっていないけれど、
今思うこと、昨日思ったことを素直に書き残しておきたいなと思います。

This is 嵐 LIVE、本当に楽しかったです。
舞台も、演出も圧巻でした。
さすが嵐についてくれているスタッフさんと、潤くんだなって。
ここ数ヶ月はずっとVoyageも見ていたから
ライブ自体ももちろんだけど、配信も上手くいって良かったなって思いました。

潤くんのソロパートで画面が一瞬止まった時は焦ったけど、
それ以外はすごくスムーズに、とても綺麗に見ることが出来て。
今回はアラフェスの時と違って、さきちゃんとLINEを繋げて見ることもやめて
お互い1人で見てたからそれも良かったのかもしれないけど。
アラフェスでの経験があったから、慌てることもなかったし
配信に関してはこちら側もうまく行って良かったなって思いました。
リピート配信で改めてさきちゃんと一緒に見ます。楽しみ。
フレンズ参戦機能やMEETS CHANCEは、回線の不安があったから遠慮したけれど
その挑戦も、思いも素敵だなって思ったし、嬉しく思っていました。

ライブ自体のことはまた後で書こうかなとも思うので、
ライブを見て思ったこと、感じたことをお話ししますね。

ーーーーー
Voyageを見て、嵐5人がどれだけ嵐を大切に思ってるか、
メンバー同士がお互いを尊敬して信頼し合ってるかは理解していたし、
自分が大好きな人たちが、そういう5人で本当に嬉しく思ってました。

でも最後の挨拶を聞いて、やっぱり向いていた方向は違っていたんだなって。
12月31日に全力で向かうということに関してはもちろん5人は同じ気持ちだったけれど
その先はやっぱり4人とは違ったんだなって。現実を突きつけられた感じがしました。
そんなこと、2年前からわかっていたはずなのに。
自分は現実から目を背けていたんだなと、その時に思いました。

「4人とは違った」も間違ってはいないけれど、
どちらかと言うと「4人は違った」の方がわたしの気持ちかもしれないですね。


その4人の涙を見て、悲しくも悔しくも思うけど
誰か1人でも欠けたら嵐ではないという考えは自分も同意だし、
嵐の活動休止という決断に関しては、英断だったとも思っています。
だからこそ、やるせない気持ちでいっぱいです。

自分がファンだったわけではないけれど、仲違いしたグループも見てきたし、
メンバーの脱退、残された者がグループを守るという状況も幾度となく見てきました。
もちろんその決断が良い悪いではなく、それはそのグループのベストだと思います。
ただ、自分は嵐がこの状況になった時に耐えられる自信はないと
年末の番組を見ながらふと思ったんです。


ライブを終えての自分の感情は、やっぱりいまいちピンと来ていなくて。
嵐のいない日常をこれから日々生きていく中で、
じわりじわりと感じていくのかなとそんな風に思います。

嵐がいない日常なんて、21年間で初めてのことなんだから
わかるわけないんですよね。
これからまた気持ちの変化が訪れると思うし、
それはその時に考えたいと思います。


This is 嵐 LIVEのセトリでプレイリストを作って眠る前に聴いていたけれど、
それを聴いても悲しいとか涙が出るとかは本当になくて。
素敵なライブだったという思いしか今はありません。
本当に楽しくて、わたしの大好きな嵐のライブを観ることが出来てとても幸せでした。

嵐のことはこれからも大好きだし、嵐の音楽にこの先も助けられて行くと思うけど、
わたしは「待ってるよ」とか「またね」とは言えないです。
それは5人それぞれの想いを感じてしまったから。
いや。ここに関しても4人の想い、かもしれないけど。

潤くんが描いていた夢の続きを見たいと言う思いはもちろんあるけれど、
「また」があるとは思えないのが、今の正直な気持ちです。

2020.12.31:Thu*

今日(31日)の0時くらいからVoyageを見始めたんだけど、
その前にさきちゃんに連絡して。
更新分の2話を一緒に見て…、というかさきちゃんは先に見てたから
付き合ってくれた形なんだけど。

そこから3時半くらいまでずっと話してて。

結局寝たのも4時を過ぎてたのかなあと思うんだけど、
7時半には目が覚めてしまったんですよね。

話しながらだと聞き取れなかった部分も多かったから、
さっき改めて1人でVoyageを見て。

今このブログを書いております。9時です。


Voyage見て思ったのは、
嵐もみんな同じ気持ちなんだなあってことかなあ。

実感がわかないとか、
想像したところで、そうなるかはわからないとか、
感情が掴みきれないような不思議な気持ちとか、
でもライブは楽しみたいと思ってるとか。

全部全部今思ってることを嵐のみんなが口にしていて。

相葉くんがメンバーは嵐ファンだって話もしていたけど、
嵐も嵐ファンもみんなそういう複雑な思いを抱えながらも、
でも嵐を大切に想っているのはみんな同じで。
だからここまで一緒に来れたのかなって、そんなことを思いました。

すごい!いつも以上に文章がまとまらない!笑
変な日本語になってるのもわかるけど、頭が働かない…
睡眠が足りてないせいもあるのかもしれないけど、
これが今の精一杯。


正直、コンサート中にどんな気持ちになるのか想像が全くつかない。
もちろんコンサート後もそうだけど。
泣くのかな、悲しいのかな、って思うんだけど
でも本当にそうなるのかっていうのが、考えても全然わからなくて。

ただ、ライブは絶対に楽しい!楽しみたい!って気持ちは強くある。
そこがすごく不思議な感じ。
悲しいのとライブは、別物な気がしてる。
それも上手く説明は出来ないんだけど。
それぞれ違う感情が存在しているような、不思議な感覚。


今はまだ、明日のこともわからないし
綺麗で前向きな言葉を嵐に伝えられるような気持ちではないけれど。
またそれは明日以降に考えて、想いを届けられたらなと思います。

12月31日を迎えて、今の段階で言えることは、
この2年間で嵐のことがさらに大好きになったし、
21年間の中でも一番好きの気持ちが大きいと感じてるってこと。
それだけは間違いない。

あと、この決断をしてくれて本当に良かったって自分が思ってることは
今でもなんとなくわかる。
その気持ちが、明日以降に確信に変わってくれたらいいなって程度の
「わかる」だけど。


12月31日、9時半現在の気持ちはこんな感じです。
この話が全然まとまらない感じが、
今はいろんな感情が押し寄せてるんだなあと客観的に思います。



また書きます。

2020.12.29:Tue*

こんにちは。ゆんです。

何を書こうか考えていると
色々な思いがぐるぐると頭の中を巡ってしまい、
急に悲しくなって、涙が出て来てしまったりで
上手く記事が書けない日々が続いてました。

でもずっと悲しい訳ではなくて、
嵐のみんなが最後まで楽しい毎日にしてあげたいと、
ファンに寄り添ってくれているおかげで
幸せな気持ちでいられる日も多いのです。

そんな複雑な気持ちをブログで伝えることは難しいと思ったので、
今回は少しお話しさせていただきました。
声のトーンとかで、伝わることもあるんじゃないかなって思って。

昔から仲良くしてくださっている方たちには
特にご心配をおかけしてしまっているので、
お時間のある時に聞いていただけると嬉しいです。
意外と元気にしておりますので。笑
あと、インスタの件を教えてくれたさきさんに感謝。ありがとう。

うーん。
でもやっぱり複雑。
Voyageの予告動画を見た時は特に。
心がぎゅっと締め付けられる感じがします。


動画は限定公開にしているので、
このブログのリンクから飛んでください。

こちらからどうぞ。
https://youtu.be/Qu-UxNd8aMg

2020.12.12:Sat*

こんにちは。

最近本当に、感情が迷子です。
嵐さんの番組を見て笑っていたかと思えば、
その反動ですごく落ち込んで、泣いてる。みたいな日々を送っています。

12月に入って、嵐さんの番組で過去映像が流れる機会が多いから、
当時の記憶も蘇ってくるし、今の感情も相まってぐちゃぐちゃです。
でも、過去の映像を見るといまだにちゃんと覚えてるのがわかるし、
やっぱりわたしにとっての青春だったんだなって改めて思いました。
嵐以外、好きなことなんてなかったですしね。


昨日のMステでの嵐1時間SP。
最後の『The Music Never Ends』が本当に心に響いたから、
感想をTwitterで呟きたかったんだけど。
短い言葉で簡潔に伝えることがわたしにはとても難しくて
結局ここに戻って来てしまうという。

嵐ファンの皆さんは、どうしてあんなに流れるように綺麗な言葉を並べて
詩人のように呟けるんだろうといつも感心しています。
わたしには無理そうです。
潤くんに届いたらいいなと思って始めたTwitterもまだ7ツイートしか出来てないし。
言葉って、伝えるって、本当に難しい。



わたしは今、どんな想いで「これ」を書いているんだろう。

自分の気持ちすらわからなくなってる気がします。

ただ、12月に入って本当のカウントダウンが始まってから
負の感情が蓄積してるようなイメージはあって。

Voyage観て泣いたり、
デジタルパンフレット読んで泣いたり、
Enjoy読んで泣いたり、

とにかく泣いてる。

寂しいとか、悲しいとか、嫌だとか、そういうのもあるけど、
12月31日が近づくにつれて、
「こんなにも嵐に想われていたこと」をさらに実感していってるんですよね。
もっと早く知りたかったなあって。
昔からずっと相思相愛だったんじゃんって。

勝手な思い込みで、ファンからの想いって一方通行だと思ってたから。


………???

なんかもう書いてて、何が言いたいのかわからなくなって来たし、
最初から言いたいことなんて何もまとまってなかったのかもしれないけど。
読んでくださってありがとうございます。
あなたまで負の感情に巻き込んでしまったならごめんなさい。


ただ一つ言えるのは、
やっぱりわたしは松本潤くんがとても好きだということ。

潤くんに対して、若い頃は恋愛感情もあったかもしれないけど、
今はただただ人として尊敬していて、
そんな尊敬している潤くんが頑張っているなら
応援したいし、見ていたいなって気持ち。
それがわたしの「潤くんが好き」ということ。

潤くんが伝えてくれる言葉や、行動を見ていて
最近それをすごく感じました。
優しくて、温かくて、本当に素敵な人。

小学生の頃、潤くんを好きになった自分を褒めてあげたいです。
見る目あるねって。

2020.11.20:Fri*

2020年11月18日。
嵐さんからのスワロフスキーのプレゼント。


潤くんを応援するために使うわたしのお金は、
コンサートでの潤くんをキラキラにするために使われて欲しくて。
衣装のスワロフスキー1粒でもいいからって、
ずっとずっと、そう願いながら応援してきたけど。

まさか、あのキラキラをプレゼントされる日が来るなんて。


嬉しくて、幸せで。
嵐について来て本当に良かったなって思ったら、
涙が溢れて来ました。


わたしの元に届いたのは、赤のスワロフスキー。
他の2色の方がもちろん希少だと思うけれど、
やっぱりあのOPは赤のイメージがあるから、すごく嬉しかったです。
それに嵐のみんなの気持ちが本当に嬉しくて、
スワロフスキーと一緒に、その気持ちも大切にしたいなと思いました。


感謝の気持ちを伝えたくて、勢いでTwitterのアカウントも作成しました。
潤くん見てるって言ってたし。
伝えるって大事だなって、改めて思ったから。

この感謝の気持ちがいつか届きますようにと願いながら
わたしはこっそりつぶやこうと思います。