嵐・松本潤*Enjoy(仮)

:::::1997⇒1999⇒2019:::::
2019.01.29:Tue*

私が見たのは、ファンクラブサイトの動画とコメント、
Mr.サンデーの記者会見映像、ネットで見た記者会見の記事、
翔ちゃんが出演されたNEWS ZEROです。
憶測で書かれたような記事は読んでいません。
嵐5人の言葉だけを信じたいから。

NEWS ZEROの翔ちゃんの言葉を聞いたことで、
昨日とは少し気持ちが変わったかなと思うところはあります。
ですが、いま思っていることを正直に書きたいと思います。

-----------------

永遠とか絶対なんてありえないと思っていたけれど、
嵐だけは違うかもしれないって信じていたんですよね、きっと。
でも以前からそういう発言はしていたし、
脱退するとしたら彼だろうなとずっと心のどこかでは思っていて。
だから動画を見た時に、やっぱり大ちゃんか…ってそう思ったんです。

大ちゃんが自由になりたい気持ちは理解できます。
翔ちゃんが言っていた通り、才能豊かな人だし、きっと自由をずっと求めていたんだろうし、
それこそ20年間、嵐でいてくれたこと自体が奇跡に近いことなんだろうなと感じているので。

大ちゃんにはゆっくり休んで欲しい。
疲れた訳ではないと言っていたけれど、疲れも絶対あると思います。
好きな時間に起きて、好きなことをして、何にも縛られずに生活することで心身共にリラックスして欲しい。

だけど、それ故に嵐の活動休止というのがやっぱりどこか納得がいかなくて。
嵐は5人で嵐。
よくわかる、すごくわかる。
大野智がいなければ嵐ではない。
そう、もちろんそう。
わかってる、全部わかってる。
誰か一人でも欠けたら、それは嵐ではないなんて
20年見てきてるんだから、そんなことは痛いほどわかってる。
わかってるからこそ、気持ちの整理がつかないことがただただ苦しい。


大ちゃんが今まで20年間嵐でいてくれたことは感謝しかないです。
大ちゃんがお休みすることに対しても異論は全くありません。
でもだからと言って「これが嵐の総意です」、「はいそうですか」なんて言えない。
2021年以降には嵐が見られなくなることを、そんな簡単には受け入れられない。
私が受け入れようが、受け入れまいが、そんなことは関係のないことなのもわかっているけど、
いまはまだ全て納得しましたとは言えません。

だけどこの決断にも、それを伝えてくれた記者会見にも誠意は感じていますし、
長い時間をかけて結論を出してくれたからこそ、今の嵐があるし
これからの嵐があるということはちゃんと理解したいです。
まだ昨日の今日なので、なかなか難しいところもありますが。

そして本当に感謝しているのは
一度決めたらてこでも動かなそうな大野智という人を、
嵐の活動休止、事務所に所属したまま活動休止というところまで導いてくれたこと。
これこそ嵐の絆とか、そういうことなんじゃないかなって。一ファンとして思います。
ただ、これから2年間縛り付けることに関してはすごく複雑な気持ちがあって。
17年の6月に決意した大ちゃんをまだ縛っていくんだなって。
それが誠意とか、責任なんでしょうけど。
大ちゃんはゆっくり休んでとか、でも5人の嵐は見たいとか、まだ縛り続けるのかとか、
自分でも滅茶苦茶なことを言ってるのは自覚しています。
でもこの全てが本心です。

正直言うと、大ちゃんは戻って来ることはないだろうし、
休止と言いつつ、復活することは二度とないのではと発表時は思っていました。
でもZEROでの翔ちゃんの力強い「復活はあります」の言葉を聞いて、
信じてもいいのかなと思い始めました。
これがいまのところの気持ちの変化です。


何度も何度もこのブログで書いていますが、わたしは
「嵐がずっと5人でいてくれること」を願っていました。
嵐が5人でいること、これをファンと同じように嵐のみんなが望み、
嵐を守ってくれたことは感謝しかありませんし、
そんな嵐のファンで良かったと、嵐についてきて良かったと心から思います。

-----------------

これが私の現在の思いです。

私はまだこの決断の全ては受け入れられていませんが、
期間を設けてくれた嵐さんのその優しさに甘えたいと思います。

支離滅裂な上にこんな長文を読んでくださり、本当にありがとうございました。


ゆん

該当の記事は見つかりませんでした。