嵐・松本潤*Enjoy(仮)

:::::1997⇒1999⇒2018:::::
2016.01.21:Thu*

少クラプレミアム、久しぶりにリアルタイムで見ました(*^^*)

WorksがJaponismコンでしたね!
潤さん本当にカッコいいなあ。素敵だなあ。大好きだなあ。

昔は入れなかったコンサートの映像とか泣きながら見てましたけどね。(AAA2008)
吐き気がする、とか言いながら。笑
大人になったのかな?
いや、耐性がついただけかな(´エ`)

早くBlu-rayで見たいなあ。
あ。今回の映像、わたしの好きな曲が流れてて嬉しくなりました(*´ω`*)♡
YAMAで発表しようと思うのだけど、記事がなかなか進まなくて。
ベストソング2015の方を気合い入れて記事にしちゃったから、疲れてしまった。笑

映像といえば…!、多分ここでは書いてなかったと思うけど
BLASTの宮城のやつ、思ってたよりも面白くてなかなか楽しめました(*^^*)
嵐さんって「また同じようなセトリ…」とか言われたりするけど、
それでもやっぱり面白いですよね。当たり前に、演出は毎回違うわけだし。
まあ、同じようなセトリは否定しませんけどね。(…)


でもやっぱり、参加した人と映像だけの人は見方も違ってきますしね。
思い出補正というか、なんというか。
わたしが一番楽しかったのはTimeドームなんですけど、席は恐ろしいほど悪かったんですよ。
嵐さんは米粒以下で全く見えなかったのに、でもすっごく楽しかったっていう記憶があって。
もちろんセトリとか演出とか、そういう要素もあるんですけど、
Timeドームはさきちゃんと初めて会って、初めて一緒に入ったコンサートなんですよね。
だからそういうのも全部ひっくるめて、一番楽しかったのがTimeドームだし、
一番好きなアルバムが『Time』なんだろうなって。
あ、でも今思ったけど、Timeドームと同じくらい5×10の国立も楽しかったな。

まあ…何が言いたいかというと、
実際に見に行った人と同じ思いで見ろっていうのは酷だよね。っていう話。


わたしは今回、というか最近はそれこそ「映像だけの人」だけど、
BLAST in 宮城は嵐さんたちの思いがすごく伝わって来た気がしました。
わたしが想像するよりも、もっともっと東北の人たちのことを考えて、想っていたんだなって。
そして潤くんのソロ曲の選曲と、フライング演出でちょっと泣きそうになりました(;_:)

なんだか最近はいろいろ考えさせられる日々が続いているけれど、
やっぱり潤くんのファンはやめられないだろうなと思ったり。思わなかったり。
思う壺?

18年もファンを続けているんだし、今さら思う壺も何もないかな。笑

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。