嵐・松本潤*Enjoy(仮)

:::::1997⇒1999⇒2019:::::
--.--.--:--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019.02.02:Sat*

こんなに誠実で、優しさに溢れた文章が他にあるかな。

今回のEnjoyは潤くんファンだけじゃなく、多くの嵐ファンの心に届いたと思う。


大好きな人の言葉はこんなにも安心感を与えてくれるんですね。
悲しい気持ちももちろんあるけど、同時にほっとした気持ちも大きくて
また読みながら泣いていました。
でもこの安心感もきっと、潤くんを信頼してるからだろうなって思います。

これから2年間、こうやって思いを伝え続けてくれるんでしょうね。
本当に、いい人たちだなって。誠実な人たちだなって、思います。

いままでずっとそうだったのにね。
嵐さんはいつだって誠実だった。

だから信じてついて来られたんですよね。


これからも嵐5人の言葉だけを信じる。
好奇心に負けて、とある記事をうっかり読んでしまった時は怒りと悲しみで震えたから。
憶測記事とかではないけど、本当後悔しかなかったから。
嵐さんが伝えてくれる言葉だけ受け止めて行こう。


潤くん、Enjoy更新してくれてありがとう。
潤くんもお身体に気をつけて、お仕事頑張ってください。

スポンサーサイト

2019.01.29:Tue*

私が見たのは、ファンクラブサイトの動画とコメント、
Mr.サンデーの記者会見映像、ネットで見た記者会見の記事、
翔ちゃんが出演されたNEWS ZEROです。
憶測で書かれたような記事は読んでいません。
嵐5人の言葉だけを信じたいから。

NEWS ZEROの翔ちゃんの言葉を聞いたことで、
昨日とは少し気持ちが変わったかなと思うところはあります。
ですが、いま思っていることを正直に書きたいと思います。

-----------------

永遠とか絶対なんてありえないと思っていたけれど、
嵐だけは違うかもしれないって信じていたんですよね、きっと。
でも以前からそういう発言はしていたし、
脱退するとしたら彼だろうなとずっと心のどこかでは思っていて。
だから動画を見た時に、やっぱり大ちゃんか…ってそう思ったんです。

大ちゃんが自由になりたい気持ちは理解できます。
翔ちゃんが言っていた通り、才能豊かな人だし、きっと自由をずっと求めていたんだろうし、
それこそ20年間、嵐でいてくれたこと自体が奇跡に近いことなんだろうなと感じているので。

大ちゃんにはゆっくり休んで欲しい。
疲れた訳ではないと言っていたけれど、疲れも絶対あると思います。
好きな時間に起きて、好きなことをして、何にも縛られずに生活することで心身共にリラックスして欲しい。

だけど、それ故に嵐の活動休止というのがやっぱりどこか納得がいかなくて。
嵐は5人で嵐。
よくわかる、すごくわかる。
大野智がいなければ嵐ではない。
そう、もちろんそう。
わかってる、全部わかってる。
誰か一人でも欠けたら、それは嵐ではないなんて
20年見てきてるんだから、そんなことは痛いほどわかってる。
わかってるからこそ、気持ちの整理がつかないことがただただ苦しい。


大ちゃんが今まで20年間嵐でいてくれたことは感謝しかないです。
大ちゃんがお休みすることに対しても異論は全くありません。
でもだからと言って「これが嵐の総意です」、「はいそうですか」なんて言えない。
2021年以降には嵐が見られなくなることを、そんな簡単には受け入れられない。
私が受け入れようが、受け入れまいが、そんなことは関係のないことなのもわかっているけど、
いまはまだ全て納得しましたとは言えません。

だけどこの決断にも、それを伝えてくれた記者会見にも誠意は感じていますし、
長い時間をかけて結論を出してくれたからこそ、今の嵐があるし
これからの嵐があるということはちゃんと理解したいです。
まだ昨日の今日なので、なかなか難しいところもありますが。

そして本当に感謝しているのは
一度決めたらてこでも動かなそうな大野智という人を、
嵐の活動休止、事務所に所属したまま活動休止というところまで導いてくれたこと。
これこそ嵐の絆とか、そういうことなんじゃないかなって。一ファンとして思います。
ただ、これから2年間縛り付けることに関してはすごく複雑な気持ちがあって。
17年の6月に決意した大ちゃんをまだ縛っていくんだなって。
それが誠意とか、責任なんでしょうけど。
大ちゃんはゆっくり休んでとか、でも5人の嵐は見たいとか、まだ縛り続けるのかとか、
自分でも滅茶苦茶なことを言ってるのは自覚しています。
でもこの全てが本心です。

正直言うと、大ちゃんは戻って来ることはないだろうし、
休止と言いつつ、復活することは二度とないのではと発表時は思っていました。
でもZEROでの翔ちゃんの力強い「復活はあります」の言葉を聞いて、
信じてもいいのかなと思い始めました。
これがいまのところの気持ちの変化です。


何度も何度もこのブログで書いていますが、わたしは
「嵐がずっと5人でいてくれること」を願っていました。
嵐が5人でいること、これをファンと同じように嵐のみんなが望み、
嵐を守ってくれたことは感謝しかありませんし、
そんな嵐のファンで良かったと、嵐についてきて良かったと心から思います。

-----------------

これが私の現在の思いです。

私はまだこの決断の全ては受け入れられていませんが、
期間を設けてくれた嵐さんのその優しさに甘えたいと思います。

支離滅裂な上にこんな長文を読んでくださり、本当にありがとうございました。


ゆん

2019.01.28:Mon*

嵐の活動休止が発表された1月27日のことを、
今後のためにもブログに書き残しておこうと思います。

-----------------

1月27日、17時過ぎ
家族の所持するタブレットに届いた、ヤフーニュースの通知を見させられました。

嵐、2020年で活動休止の文字。

その衝撃的な文字に一旦思考が停止しました。
なんとかファンクラブサイトに辿り着き、嵐さんの動画を見ることが出来ました。
あれは確か、大相撲で玉鷲が優勝した頃だったかな。ニュース速報を横目で見た気がします。

動画で話し始めたのが大野さんだったこともあり、
「ああ、大ちゃんが辞めたいんだな」と瞬時に判断しました。
だけど大ちゃんの言葉が上手く頭に入ってこず、休止発表なのにお洒落な衣装着てるな…なんて関係のないことを考えていました。
ただ、やっぱり潤くんの言葉で涙が溢れてきて。
現実だということを、その時に感じたんだと思います。
動画を見てる時に、ニュース速報で嵐活動休止の文字をまた見ました。

20時から会見があるということで、どこかで速報が流れないかと番組表とにらめっこしたり、
ニュースが流れそうな番組をひたすら録画予約していました。

その頃かな、さきちゃんにLINEしたのは。
二人で、手の震えが止まらないとか、吐き気がするとか言い合いながら。
なんやかんや22時近くまでLINEしていたと思います。
一緒にMr.サンデーを見ようってことになったので、その少し前に電話しました。

Mr.サンデーを見ながらまたなんやかんや言って。
でもお互いに気持ちの整理がついてないし、ただその時の感情で話してるだけだから
何を話したかも正直覚えていないけど。笑
でも一緒に見られて良かったなって思いました。

昨日は家族にも気を遣ってもらい、ご飯の支度も全てやってもらい、
今日は早く寝なね、なんて優しい言葉もかけてもらい。
コンサートも行っておいでって言ってくれて。すごく心配してくれて。
周りの人達にもそんな風に見えてたんだなって、嵐が私の中心だって。
20年も応援して来てれば、そりゃそうだろうって感じですけどね。
でも改めて、そうなんだなって。思って。

夜はなかなか眠れませんでした。
結局寝たのは朝方だったのかな。
記者会見の記事を読んだり、自分の過去のブログを読み返したりして
なんとか気持ちを整理しようと思ったけれど、結局はただ泣いていただけでした。


あれは夢で、寝て起きたらなかったことになっていないかなと思ったけど、
当たり前に現実だし、寝たからといって気持ちの整理がつくこともなく
昨日と変わらない気持ちのまま、この記事を書いています。

とりあえず今回は、昨日の自分の様子を書いただけなので
今の気持ちはまた別に書こうと思っています。

整理が出来ていない状態で文章にすることは少し気が引けるけれど、
書いておかないと今の気持ちを忘れてしまいそうなのでなんとか形に出来たらと思います。

2019.01.27:Sun*

わたしが大切に想ってる人たちがどんどんいなくなる。

気持ちの整理がつかないし、
何を書けばいいかもわからないから
そういう気持ちだってことをここに書き記しておく。

ただひとつ思うのは、
やっぱり永遠なんてものは存在しなかった。絶対もなかった。
わかってたはずなのに、彼らはもしかしたらって思いがあったんだと思う。
だから余計に苦しい。。

2018.12.15:Sat*

コンサート後の色々が落ち着いたので、
ようやく感想とかちょっとしたレポ的なものを書きたいと思います。


5×20。
楽しかった、これにつきるかなあ。

何度も言うけど、5年ぶりの潤くんだし、嵐さんだし、
もちろん20周年だし。母のこともあるし。
泣いたりするのかなって思ったけど、ほとんど泣かなかったな。

感動しなかった、ぐっと来なかったって訳ではなくて。
『楽しい』って感情が一番に来てしまったんですよね。きっとね。

本当に楽しかった。
夢じゃないかなってくらい、楽しかった。

その時のことを思い出して、
これを書いてる今の方が泣けてくるくらい。笑

それくらい楽しかった。

わたしはやっぱり潤くんが一番だし、嵐さんが大好きだし、
改めて、嵐さんに元気を貰ってるんだなって実感した。
この20年を振り返ってもずっとそうだったなって。

それと、わたしが潤くんと嵐さんに対してずっと願ってることを
5×20の中で伝えてくれたのが嬉しくて。
偶然その歌詞の時に、潤くんがスクリーンにアップで映って、
それを見て泣きそうになったり。

「大丈夫 ここにいる。」

人それぞれ感じ方は違うかもしれないけど。
嵐さんはずっと見えるところにいてくれるって、
わたしはそう受け取りました。

嵐さんからはたくさんのありがとうを貰ってると思うし、
それを感じてもいるけれど。
やっぱり言葉にしないとわからないこともあるなって
今回のツアーの翔ちゃんの挨拶を聞いて感じました。

こう思ってるよ、こう思ってたよ、って直接本人から聞けて
翔ちゃんファンはすごく嬉しかったんじゃないかなって思う。
わたしだって嵐ファンとしてすごく嬉しかった。
だからって何でもかんでも言えばいいって訳ではないし、
わたしも伝えるのが下手だから、人のことは言えないけれど。
それに正しいことを言ったとしても、捉え方は人それぞれですしね。。
今回、伝えることの大切さと難しさの両方を考えさせられました。


あれだけコンサートに行くのを不安に思ってたのに、
今はずっと嵐さんの曲を聴いて心を安定させてます。
嵐さんの声を聞いてると、安心する。
それが自分の心が少し元に戻った気がして、ほっとしました。

ということで。
なんだか取り留めのない感じになってしまいましたが、
とりあえずはこんなところで。
コンサートについては、あとでもう少し詳しく書くかもです。

そして、ここ最近のブログを読んでくださった皆さん、
拍手してくださった皆さん、本当にありがとうございます。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。